プロバイダ安いのはどこ?

究極は、月額料金が0円というプロバイダが、最も価格の安いプロバイダということになります。
例えば、OpenBit.
NetというISPは、光回線でも月額無料です。
まず、契約は2年単位になっていて、契約更新月以外に解約する場合は、契約解除料として3,150円が必要になります。
他にも条件はあり、回線はNTT東日本のフレッツ光のみで、他の回線を利用したい場合は、契約できません。
他にも、すでにフレッツ光回線を利用している方は、契約できません。
つまり、無料で提供するから光回線を利用して欲しいという思いがあるので、ADSLなどの他の回線は対応していなくて、支援してくれたのはNTT東日本なので、NTT東日本専用になっていて、ユーザーの実態を知りたいのでアンケートに協力して欲しいということです。
ただし、完全無料ではなく、初期費用と回線使用料だけはかかります。

あくまで無料なのはISPの月額料金の身です。
そもそも光回線の普及の為なので、初めて光回線を利用する人向けの為、光回線を通す為の工事費用は、必ずかかります。
光回線に乗り換えようとしている方で、ISPの月額料金を抑えたいという方には、良い内容でしょう。