京都東京の夜行バス旅行で朝風呂を楽しむ

京都東京の夜行バスの旅行は、21時や22時といった夜に出発し、翌日の早朝に到着します。
朝の6時台に目的地に到着することが多いので、ここでの時間の使い方に悩むという人も少なくありません。
ホテルにチェックインできる時間ではありませんし、早朝ですと大きなお店はまだ閉まっていることがほとんどです。
そこで、早朝の時間を有効に使えるのがお風呂です。
京都には京都駅前の京都タワー内に大浴場があり、朝の7時から利用できます。
駅構内に早朝からオープンしているカフェなどがありますので、ここで朝食を取ってから行くと、時間的に丁度良いです。
東京の場合は到着地にもよりますが、夜行バスの発着が多い新宿などの街では、早朝からオープンしているスパや岩盤浴の施設がたくさんあります。
ほとんどが男女別に分かれていますので、女性も安心して利用できます。
こうした施設を使って身支度を整えることで、観光前に心も身体もリフレッシュできます。
京都〜東京夜行バスを本音で検証!快適さは?【料金徹底比較!】