住宅ローン金利と諸経費のバランスとは?

住宅ローン金利の金利を選択する場合には、金利が高いか安いか、変動金利、期間選択型の固定金利、全期間固定金利等で選ぶことになります。
さらに優遇金利がどのくらい適用になるかも重要です。
最後に一つ住宅ローン金利の金利のほかに、借り入れに要する諸経費の存在があります。
諸経費は、融資手数料、団体信用生命保険、保証料等があります。
フラット35と民間金融機関の融資で内訳が違うことに注意が必要です。
民間金融機関で一番金額が大きくなる保証料は、フラット35ではかかりません。
しかし、民間金融機関で返済にもともと組み込まれている団体信用生命保険がフラット35では任意ではありますが別途支払いが必要です。
従って住宅ローン金利を選ぶときには合わせて検討することが必要です。
http://www.interestrate-list.com/